割引 セブンセンスTR Gクラフト モンスターサーフ(Openarea MSB-1052-TR ベイトモデル Special) NIMBLE ショアジギングロッド
割引 セブンセンスTR Gクラフト モンスターサーフ(Openarea MSB-1052-TR ベイトモデル Special) NIMBLE ショアジギングロッド
windsweb2/4539956311497-10462-nqV
19,008円 63,360円
プロショップウインズ / Gクラフト セブンセンスTR モンスターサーフ , Gcraft (ジークラフト) SEVEN-SENSE MONSTER SURF MSS-1052-TR , ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR Openarea NIMBLE Special G-CRAFT | Lure&Boats Back Lash, ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSB-1052-TR Openarea , MONSTER SURF Openarea NIMBLE Special MSS-1052-TR, 爆買い! 【送料別途商品】【Gクラフト 】セブンセンスTR モンスター , MONSTER SURF Openarea NIMBLE Special MSS-1052-TR

【初代1052、軽快「ベイト」スペシャル】
初代「NIMBLE BAIT SPCIAL」がベイト専用のブランクス設計に完成。コンセプト&マンドレルはスピニングと共有いているが、ブランクスの「曲がる位置」を完全にベイトに設計している。厳密にはティップ先端付近はベイトの方が硬く、バットが曲がる位置を下げている。つまり、シャキシャキの胴調子。胴調子とだけ書くと「ん、ダルいのか?」と思うかもしれないが、それは違う。何せ、ティップには40t、バットには46tが鎮座している。柔らかいはずが無い。要は、バットがパンパンだとキャスティングが全然たのしくない為、ベストルアーウエイトの鉄板系26gをフルキャストすると、硬めに設定したティップが、即座にバットに移行し、しっかり曲がり、反発するように設計している。ルアー·ライン·ロッド·リール·ノブ、これらが連れてくる感度情報の全てが「手の中」にあるベイトは、スピニングとは別世界の操作性を体感できる。

●Length : 10’5” 2pce 
●Lure max : 42g 
●Lure best : M23g/V28g
●Line max : PE1.5 [BAIT MODEL]

MSB-1072-TRよりも先調子のテーパーを採用している為、より繊細なコントロールが可能。先調子とおえどもキャスト時は胴留まるがしっかり為、よりシャープに行えるが、MSB-1072-TRよりも各種ルアーの許容範囲が狭くなっているが、その分、ある一定層のルアーウエイトにかんしては使用感が格段に向上し、「軽快性」「快適性」が増す。ベストルアーウェイトはプラグ系で15g〜26.5g、ジグワームで14g〜21g、ジグは28g〜42gまで府キャストが可能。シンペンは28g〜38gまでが使用可能となっている。PEラインの推奨号数は1.2号だが。高切れ防止を優先するのであれば、ベイトの特性上、太糸の使用であっても強烈な横風等でない限り、極端に飛距離は変わらない為、PE1.5号でも問題ない。リールはハンドル一回転あたりの巻取り長さ80cm以上の物を推奨。魏距離追求型の遠投派にはPEラインの放出摩擦低減の為、ロープロファイルを推奨する。

プロショップウインズ / Gクラフト セブンセンスTR モンスターサーフ
Gcraft (ジークラフト) SEVEN-SENSE MONSTER SURF MSS-1052-TR
ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR Openarea NIMBLE Special G-CRAFT |  Lure&Boats Back Lash
ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSB-1052-TR Openarea
MONSTER SURF Openarea NIMBLE Special MSS-1052-TR
爆買い! 【送料別途商品】【Gクラフト 】セブンセンスTR モンスター
MONSTER SURF Openarea NIMBLE Special MSS-1052-TR